金井智子選手

宮里優氏に師事する選手は、宮里3兄弟(聖志、優作、藍)をはじめ赤堀奈々選手、原江里菜選手などがいますが、まだプロではなく宮里道場で日々腕を磨いている選手も沢山います。

今日はその中で、金井智子選手のプロフィールをご紹介したいと思います。

[金井智子選手プロフィール]
・生年月日:1983.5/31
・身長:168cm
・出身地:沖縄県
・学校:東北福祉大学 卒業
・得意クラブ:ピッチングウェッジ
・ゴルフ歴:16歳〜
・ベストスコア:69(棚倉CC)

[金井智子選手戦歴]
2007
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント CUT 73位 T
2006
・Meijiチョコレートカップ CUT 102位
2006
・日本女子アマチュアゴルフ選手権 CUT 63位 T
2005
・日本女子学生ゴルフ選手権 16位
2005
・日本女子アマチュアゴルフ選手権 CUT 114位 T
2005
・スタジオアリス女子オープン CUT
2005
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント CUT
2005
・東北女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
2004
・日本女子オープンゴルフ選手権 CUT 78位 T
2004
・日本女子学生ゴルフ選手権 8位 T
2004
・日本女子アマチュアゴルフ選手権 ベスト8
2003
・日本女子学生ゴルフ選手権 10位 T
2003
・日米大学対抗ゴルフ選手権 2位
2002
・日本女子学生ゴルフ選手権 9位 T
2002
・日本女子アマチュアゴルフ選手権 ベスト32
2001
・日本ジュニアゴルフ選手権 女子15歳〜17歳の部 43位 T
2000
・日本ジュニアゴルフ選手権 女子15歳〜17歳の部 39位

大学ゴルフ界の強豪校、東北福祉大学でレギュラーとして活躍。2005年東北女子アマチュアゴルフ選手権 優勝という個人タイトルを獲得しており、学生時代にはコンスタントに優秀な成績を収めています。
スレンダーな体つきがやや気になるところですが、宮里優氏のもとで身体トレーニングも行っているでしょうから、プロツアー参戦時には慣れてくれさえすれば上位を狙うことも可能な逸材です。現在、女子ツアーは若手のプレーヤーが席捲していますので、ジュニア、学生時代に何度も戦った顔ぶれだということで、変な緊張感を持たずに試合に望めるというのは大変メリットのあることだと思います。
いずれ世界に出て行くときも、日米大学対抗ゴルフ選手権 2位という戦績を残しているので心配ないでしょう。
宮里藍選手より2歳年上ですが、ゴルフ歴はまだ8年ほどです。
そのゴルフ歴でこれだけの結果を残している金井智子選手のゴルフセンスは非凡なものがありますので、今後目が離せそうにありませんね。


さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ