宅島美香 クラブセッティング

宅島美香選手は一部のファンの間で「浜崎あゆみ」や「桜塚やっくん」に似ていると評判ですが、アマチュア時代からゴルファーとしての名前はよく知られており、2002年にはJGA女子ナショナルチームのメンバーにも選出されています。
宅島美香選手は父の勧めで8歳の頃からゴルフを始めて、12歳で「坂田塾」に入塾します。
2005年度の中部運動記者クラブゴルフ分科会の最優秀選手を受賞するなどの実績を残したあと、2006年プロテストに合格し、大学を中退しました。

[宅島美香プロ プロフィール]

・出身地:岐阜県
・生年月日:1986年6月21日
・身長:161 cm
・体重:55 kg
・血液型:O 型
・出身校:名古屋商科大学中退(愛知県)
・プロ入会:2006年( 78 期生 )
・スポ−ツ歴:水泳
・好きな色:ピンク
・ゴルフ歴:8歳〜
・師弟関係:橋本大地
・得意クラブ:パター
・ホールインワン:2回

[宅島美香プロ クラブセッティング]

1W:ブリヂストン ツアーステージViQ-MX
    9,5° グラファイトデザイン・ツアーAD PT-6(SR) 45インチ  C9
FW:ブリヂストン ツアーステージViQ (15°)
グラファイトデザイン・ツアーAD PT-6(SR)
ブリヂストン ツアーステージX-ST (18°21°24°)
    フジクラ・ランバックス5V06(R)
5i-PW:ブリヂストン ツアーステージViQ フォージド
     TSI-60 (R)
ウェッジ:ブリヂストン ツアーステージニューXウェッジ(52°56°58°)
パター:オデッセイ DFX5500
ボール:ブリヂストン ツアーステージX-04G4
ウェア:Kappa

[宅島美香プロ 戦歴]
〜アマチュア時代〜
[2005年]
・中部女子アマチュア 優勝
・日本女子学生ゴルフ選手権競技 優勝

[2004年]
・中部ジュニア選手権 優勝

[2003年]
・春季インターハイ 3位
・岐阜県レディス 優勝

[2002年]
・夏季インターハイ 2位
・高知国体 2位

[2001年]
・全日本パブリック選手権 優勝
・日本ジュニアゴルフ選手権 2位

その他の選手のクラブセッテイング

古閑美保 クラブセッティング

古閑美保選手。最近ではコマーシャルにも登場しすっかりお茶の間でも人気もののようです。
その美しいルックスからは想像できない負けん気の強さを持ち、熱狂的なファンをもつことで知られるプロゴルファーです。
古閑美保選手の得意なスポーツは野球(右投げ左打ち)。小学校5年の時には男子を押しのけ4番でエース、チームが県大会で準優勝した時は「天才野球少女現る」とマスコミで話題になったほどで、馬原孝浩(現・福岡ソフトバンクホークス)からライトオーバーの本塁打を打ったことがある。
野球からゴルフに転向したのは祖父の保さんが、「中学では女の子は野球部に入れないし、ソフトボールをやるくらいなら、職業として続けられるゴルフをやれ」言ったのがきっかけ。アマチュア時代にもすばらしい成績を残し話題に。
古閑美保選手はプロとしての最初に出場したのがLPGA武富士クラシックというアメリカツアーの試合。
自身のブログで愛犬(ビーグルでキャメロンという名前)の写真をアップしたり限定オリジナルミホグッズを販売している。
尚、以前某ゲームのCMに古閑美保選手が出演したときで『コンパに行きたい』というセリフがあったが、実際は彼氏がいたらしい。

[古閑美保プロ プロフィール]

・出身地:熊本県
・生年月日:1982年7月30日
・身長:167 cm
・体重:60 kg
・血液型:B 型
・出身校:東海大学第二高等学校(熊本県)
・プロ入会:2001年 ( 73 期生 )
・スポ−ツ歴:野球(3歳から10歳まで)
・趣味:日本史勉強(特に歴史上の人物)
・ゴルフ歴:1992年〜
・師弟関係:清元登子
・得意クラブ:ドライバー パター
・ホールインワン:1回

[古閑美保プロ クラブセッティング]

1W:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ
    9° フジクラ・ランバックス6V05 (R) 45インチ  D1
FW:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ (15°18°20°23°)
    フジクラ・ランバックス5X07(S)
5i-PW:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ
     NSプロ750GH (R)
ウェッジ:キャロウェイ(52°、56°)
パター:Yes Cグルーブ・ピンクマリリン
ボール:ダンロップ ニュースリクソン Z-UR
グリップ:イオミックXグリップダイヤ

[古閑美保プロ 戦歴]

[2006年]
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 優勝
・マスターズGCレディース 優勝
・リゾートトラストレディス 2位
・プロミスレディスゴルフトーナメント 2位
・廣済堂レディスゴルフカップ 2位タイ
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2位タイ

[2004年]
・樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス 優勝
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2位
・マスターズGCレディース 2位

[2003年]
・ヨネックスレディスゴルフトーナメント 優勝
・大王製紙エリエールレディスオープン 優勝
・アピタ・サークルK・サンクスレディス 2位
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2位タイ

その他の選手のクラブセッテイング

大谷奈千代 クラブセッティング

大谷奈千代選手
使用クラブ他をご紹介します。

[大谷奈千代プロ プロフィール]

・出身地:兵庫県神戸市
・生年月日:1984年6月22日
・身長:164 cm
・体重:59 kg
・血液型:A 型
・出身校:山口福祉文化大学在学中(山口県)
・プロ入会:2005年( 77 期生 )
・スポ−ツ歴:ソフトボール
・ゴルフ歴:1998年〜
・師弟関係:東村史郎 奥田靖己
・得意クラブ:パター
・ホールインワン:1回

[大谷奈千代プロ クラブセッティング]

1W:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ
   10° グラファイトデザイン・ツアーAD W60(S) 45インチ D2
FW:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ (15°18°)
    グラファイトデザイン YS-6 (S)
ダンロップ ALL NEW ゼクシオ (20°)
    グラファイトデザイン YS-7 (S)
UT:ダンロップ ALL NEW ゼクシオ (23°)
    グラファイトデザイン RED-G J07 (S)
3i-W:ダンロップ スリクソンI-505
 NSプロ NS850GH (S)
ウエッジ:ロイヤルコレクション6150TG(52°58°)
パター:オデッセイ ホワイトホット2ボール
ボール:ダンロップ ニュースリクソンZ-URS

[大谷奈千代プロ 主な戦歴]

[2005年]
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 27位タイ
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 27位タイ
・日本女子オープンゴルフ選手権競技 31位タイ
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 35位タイ
[2006年]
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 39位タイ
・ヨネックスレディスゴルフトーナメント 42位タイ
[StepUp]
・2006年 東芝 電子デバイスレディースカップ 優勝


その他の選手のクラブセッテイング

ロレーナ・オチョア クラブセッティング

ロレーナ・オチョア(Lorena Ochoa )は2007年「全英リコー女子オープン」(セントアンドリュースオールドコース)で初のメジャー優勝を達成しました。これはメキシコ人のゴルファーとして男女通じて初めての快挙です。
ロレーナ・オチョアは5歳からゴルフを始め、アマチュア時代は数々の輝かしい成績を残してきました。

・アリゾナ大学在学中に12のアマチュア・タイトルを獲得。
・2001年から2002年にかけてNCAA主催の大会で「8連勝」の最多記録を樹立。
・2003年に前年度の最優秀アマチュア選手に贈られる「ナンシー・ロペス賞」を受賞。

そしてロレーナ・オチョアは2003年に鳴り物入りでプロデビューを果たします。
その後2006年に世界ランキングが導入され(ロレックスランキング)当初は7位スタートでしたが、ランキング算出方法改定によりロレーナ・オチョアは2位に。そして2007年4月23日に1位となり2007年8月6日現在もその位置をキープしています。


[ロレーナ・オチョア プロフィール]

・身長:168cm
・生年月日:1981年11月15日
・出身地:メキシコ(グアダラハラ)
・出身校:アリゾナ大
・プロ転向:2003年

[ロレーナ・オチョア クラブセッティング]

1W:ピン ラプチャー
   7.5° 三菱レイヨン・ディアマナS53(S) 45インチ
FW:クリーブランド ランチャー (13°)
    アルディラ NV65 (R)
ピン ラプチャー (17°)
    アルディラNV By you70 (R)
ピン ラプチャー (21°)
    USTアイロッド (S)
4i-W:ピン S-58
 DMG R-300
7i-PW:キャロウェイ Xフォージドプロトタイプ
ウエッジ:ピンツアー(50°56°)
パター:オデッセイ トライホット#2他
ボール:キャロウェイ HXツアー56


[ロレーナ・オチョア 主な戦歴]
・フランクリン・アメリカン・モーゲージ選手権 優勝
・ワコビアLPGA選手権 優勝
・ウェグマンズ・ロチェスターLPGA 優勝
・LPGA武富士クラシック  優勝
・サイベース・クラシック  優勝
・クラフト・ナビスコ選手権(メジャー) 2位


2003シーズンにプロデビューしたロレーナオチョアは、賞金ランキングでも毎年ベスト10に入り(9位→3位→4位→1位)、今後の女子ゴルフツアーは彼女を軸にまわっていくことが予想されます。初のメジャー優勝のあと、どんなプレイを見せてくれるのか楽しみですね

その他の選手のクラブセッテイング

藤田幸希 クラブセッティング

藤田幸希(ふじたさいき)選手は宮里藍選手以来となるプロテスト受験前のツアー優勝を勝ち取り一気にその名を知らしめました。
170センチという女子としては恵まれた体から繰り出されるヘッドスピードは48m/s。
2007のプロミスレディスゴルフトーナメントに優勝し2連覇を達成しています。

[藤田幸希(さいき)プロ プロフィール]

・出身地:静岡県沼津市
・生年月日:1985年11月22日
・身長:170 cm
・体重:55 kg
・血液型:A 型
・出身校:国際情報TBC学院(栃木県)
・プロ入会:2006年( 78 期生 )
・趣味:読書 カラオケ ショッピング ネイル
・好きな色:スカイブルー 
・ゴルフ歴:1999年〜
・師弟関係:父
・ホールインワン:2回

[藤田幸希(さいき)プロ クラブセッティング]

1W:マグレガーNV-NX
    9° フジクラスピーダー661 (S) 45インチ  D2
FW:マグレガーNV-NX (15°18°)
    フジクラスピーダー553(S)
4i-PW:マグレガーNVGツアー
     DGライト X100
ウエッジ:スリーラックプロトタイプ(48°56°58°)
パター:スリーラックデリカタッチ
ボール:ツアーステージ X-01S3
グリップ:イオミックXグリップダイヤ

[藤田幸希(さいき)プロ 戦歴]

[2007年]
・プロミスレディスゴルフトーナメント 優勝 (2連覇)
[2006年]
・プロミスレディスゴルフトーナメント 優勝
・スタジオアリス女子オープン 4位T
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 6位T
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 6位T
・リゾートトラストレディス 8位T
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 11位T
・フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ 12位T
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 18位T
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 20位T

藤田幸希選手は2006シーズン賞金ランキング24位という結果でしたが、2007シーズンはさらなるランクアップが期待できそうです。

その他の選手のクラブセッテイング

アニカソレンスタム クラブセッティング

アニカ・ソレンスタム(Annika Sörenstam)は、スウェーデン・ストックホルムが生んだスーパースターと言っても過言ではないゴルファーです。

アニカソレンスタムはスェーデンナショナルチーム時代にコーチのピアニールソンと出会い、「ビジョン54」という全てのホールでバーディーをとるというアイディアと出会い、その具現者となるべく心身のトレーニングに励みます。

その過程でアンカソレンスタムは米国・アリゾナ大学留学中1992年に世界アマチュア選手権で優勝、1994年には米ツアー新人賞、翌1995年にはツアー3勝を挙げて初の賞金女王、米女子ツアー通算68勝(2004年12月現在歴代5位)5年連続を含む通算8度の賞金女王を獲得。

ベストスコア59、女子選手として58年ぶりに男子ツアーのバンク・オブ・アメリカ・コロニアル(2003年5月)に出場(予選落ち)というすばらしい結果を残していきます。そしてその功績が認められアニカソレンスタムは100人目の世界ゴルフ殿堂入りを果たします。

またアニカは料理の腕もすばらしく、オフシーズンにはレストランの厨房で働くなどゴルフ以外の才能も持ちます。

12歳でゴルフをはじめるまで、スウェーデン出身のビヨンボルグに憧れテニスプレーヤーを目指していたこともあったようです。

[アニカソレンスタム プロフィール]

・身長:168cm
・生年月日:1970年10月9日
・出身地:スウェーデン(ストックホルム)
・出身校:アリゾナ大
・プロ転向:1993年

[アニカソレンスタム クラブセッティング]

1W:キャロウェイ FT-5ドロー
   8.5° フジクラ・フィットオン11SIX(S) 46インチ  D1
FW:キャロウェイ Xツアー (15°)
   GBB (S)
キャロウェイ ビッグバーサ (21°)
   GBB (S)
4i-6i:キャロウェイ X-20
メンフィス10
7i-PW:キャロウェイ Xフォージドプロトタイプ
ウエッジ:キャロウェイ フォージドプラス(48°54°)
     キャロウェイ Xツアー(59°)
パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールブレード
ボール:キャロウェイ HXツアー

[アニカソレンスタム メジャー大会優勝歴]

[2006]
・全米女子オープン
[2005]
・全米女子プロ選手権
・クラフト・ナビスコ選手権
[2004]
・全米女子プロ選手権
[2003]
・全米女子プロ選手権
・全英女子オープン
[2002]
・クラフト・ナビスコ選手権
[2001]
・クラフト・ナビスコ選手権
[1996]
・全米女子オープン
[1995]
・全米女子オープン

[アニカソレンスタム 戦歴・受賞歴]

[1991年] 全米女子学生選手権優勝
[1992年] 世界アマチュア選手権優勝
[1993年] 欧州女子ツアー新人賞
[1994年] 米女子ツアー新人賞
[2001年] 3月、スタンダード・レジスター・ピン大会(パー72)を女子ツアー史上初のスコア59をだす。
     ミズノ・クラシック優勝(2005年まで5連覇)。
[2002年] 米女子ツアー11勝。年間獲得賞金額286万3904ドル。
[2003年] 100人目の世界ゴルフ殿堂入り。

賞金女王獲得 ('95,'97,'98,'01,'02,'03,'04,'05)

2007シーズンのアニカソレンスタムは4月に首の椎間板ヘルニアと診断されてツアーを離脱しました。強いアニカ復活とともに賞金女王奪回なるか目が離せないですね。

その他の選手のクラブセッテイング

>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

飯島茜 クラブセッティング

飯島茜選手は最近ツアーで台頭している若手女子ゴルファーの中でも比較的早い時期に優勝を飾りました。
1983年7月11日生まれ、千葉県出身の飯島茜選手は小学時代は陸上やバスケットボールを経験し11歳からコンピューターソフト開発会社経営の父、一男さんの勧めでゴルフを始めました。
八千代中ではソフトボール部でしたが、その後群馬県の安中中へ転校します、さらに新島学園を経て堀越高へ。堀越卒業後にニュージーランドに英語の勉強も兼ね6カ月のゴルフ留学を行います。この留学期間も日本と往復しながら試合に参戦、2003年日本女子アマでベスト4という結果を残しその勢いをかって2004年のファイナルQT34位の成績でおさめ、翌年からトーナメントに参戦しています。
2005年7月のプロテストに一発合格し9月の「ゴルフ5レディス」では2位タイという好成績をいきなり残します。その年トップ10フィニッシュ8回でシード権も獲得。2006年度女子ゴルフツアー第3戦「近未來通信クイーンズ」でツアー初Vを挙げます。
今期からクラブ契約をキャロウェイからミズノに変更。米国の有名ティーチングプロ、ジョー・ティール氏に師事しながらマネジャーを務める妹の遥さんと全国を転戦中です。
トーナメント最終日にピンクのウエアを着ていたんですが、2007年からほかの色にしているそうです。ただ最終日にスコアがくずれることが多いので、元のピンクに戻そうかと思案中らしいですね。

 
[飯島茜プロ プロフィール]

・出身地:千葉県
・生年月日:1983年7月11日
・身長:157 cm
・体重:50 kg
・血液型:O 型
・出身校:堀越高等学校
・プロ入会:2005年( 77 期生 )
・スポ−ツ歴:陸上2年 ソフトボール3年 バスケットボール2年
・趣味:カラオケ 猫と遊ぶこと 音楽鑑賞
・好きな色:ピンク 白 黒 紺
・師弟関係:飯島一男(父) ジョー・ティール
・得意クラブ:3番ウッド


[飯島茜プロ クラブセッティング]

1W:MPクラフト425
   9.5° プロトタイプ (R) 45インチ  D1
FW:MP-003 (15°18°)
   プロトタイプ (R)
UT:CLK FLI-HI (20°23°)
   プロトタイプ (R)
5i:MX-19
エクサーIS2 (R)
6i-FW:JPX E-500 FORGED
    JPX 60 (R)
ウエッジ:MP Tシリーズ 56-10
     NSPRO950GH (R)
パター:Qb-7 ミッドサイズ 31.5インチ
ボール:X8 プロトタイプ
シューズ:MIZUNO006 ホワイト、ブラック、ブラウン
     (ウェアによってカラーを変えています)


[飯島茜プロ 戦歴]  

[2006]
・近未來通信クイーンズオープン女子ゴルフトーナメント 優勝
・フジサンケイレディスクラシック 2位
・マスターズGCレディース 2位
・廣済堂レディスゴルフカップ 4位
・リゾートトラストレディス 5位T
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 6位T
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 7位
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 8位
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 10位T
・ヨネックスレディスゴルフトーナメント 10位T
[2005]
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 2位T
・マンシングウェアレディース東海クラシック 5位T
・富士通レディース 6位T
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 9位T
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 9位T
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 9位T
・クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 10位T
・SANKYOレディースオープン 10位T
・新キャタピラー三菱レディース 11位T
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 17位T
・廣済堂レディスゴルフカップ 20位T
・LPGA新人戦 加賀電子カップ 2位T
※SANKYOレディースカップ(ステップ・アップ・ツアー)優勝
[優勝記録(アマチュア)]
[1998]
・全国中学選手権優勝。

[飯島茜プロ 受賞歴]

[2006]
・「GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー」


その他の選手のクラブセッテイング

諸見里しのぶ クラブセッティング

諸見里しのぶ選手は9歳でゴルフを始め、ジュニア時代の多数の大会で優勝を飾るなどすばらしい成績を残してきました。

ジュニアファンデーションに参加したとき、現在のコーチである江連忠に、

「君は曲がらないショットと美しいスイングを自慢しにきたの?」

と冗談を言われるほど諸味里しのぶのスイングは早くから完成していたようです。

高校は同じ沖縄出身の先輩である上原彩子プロに勧められておかやま山陽高校に進学。

在学中からプロトーナメントに参加し、何度も上位へ入り現在の若手たちの刺激になります。

2005年5月に行われた「ブリヂストン・レディス」では宮里藍以来のアマチュアツアー優勝を目指せる好位置につけていましたが、最終18番ホールでバーディーパットを外しプレーオフ進出ならず、3位タイに終わりました。

しかしながら、プロのトーナメントで確実に優勝圏内にいる自信が、6月の第47回日本女子アマチュア選手権優勝(-4 札幌GC)という結果に繋がります。 さらにこの大会後の「世界女子マッチプレー選手権」では、唯一のアマチュアゴルファーとして参戦。

2回戦で韓国の張晶に1ダウンで惜敗してしまいましたがアマチュアとして初戦突破というすばらしい結果を残しました。

同年プロテストに合格。「日本女子オープン」で5位入賞、「マスターズ・ゴルフクラブ・レディース」で4位、「樋口久子IDC大塚家具レディース」で2位という結果を残し、前年の横峯さくらと同じく出場3試合で2006年度のシード権を獲得しました。

またアメリカLPGAツアーの「クオリファイイング・スクール」の最終予選会を9位で通過。日米をまたにかけてツアーに参戦するというハードスケジュールをこなしました。

初優勝は2006年SANKYOレディースオープン。

優勝後の記念撮影では志村けん(SANKYOのCMに出演)とアイーンのポーズで写り話題に。

2007年1月、南アフリカで行われた第3回女子ワールドカップに、日本代表として同じ江連門下生の上田桃子と共に出場しました。

2007シーズンは日本ツアーに腰をすえて2勝目を狙うため、神戸にある六甲国際ゴルフ倶楽部の江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)にて練習に励んでいます。

[諸見里しのぶプロ プロフィール]

・出身地:沖縄県名護市
・生年月日:1986年7月16日
・身長:160 cm
・体重:60 kg
・血液型:O 型
・出身校:おかやま山陽高等学校(岡山県)
・プロ入会:2005年( 77 期生 )
・趣味:映画鑑賞 寝ること
・好きな色:白 エメラルドグリーン
・ゴルフ歴:1995年〜
・師弟関係:江連忠
・得意クラブ:サンドウェッジ ドライバー

[諸味里しのぶプロ クラブセッティング]

1W:テーラーメイド r7XR
  9,5°三菱レイヨンバサラプロトタイプ(S)44,5インチ D0
FW:テーラーメイド r7St(16°21°23°)
   ツアーADクアトロテックプロトタイプ
UT:テーラーメイド レスキューデュアル(25°)
   ツアーAD UT-55(S)
6I-PW:テーラーメイド r7TP
    NSプロ750GH (S)
ウェッジ:ロイヤルコレクションプロトタイプ(48°52°58°)パター:ロッサ デイトナ1
ボール:テーラーメイド TPレッド
ウェア:アディダス
サングラス:SWANS 諸見里しのぶモデル

[諸見里しのぶプロ 戦歴]

[2006]
・SANKYOレディースオープン 優勝
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2位T
・マンシングウェアレディース東海クラシック 4位T
・マスターズGCレディース 5位T
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 6位T
・クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 7位T
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 7位T
・ミズノクラシック 7位T
・日本女子オープンゴルフ選手権競技 8位T
[2005]
・樋口久子IDC大塚家具レディス 2位T
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 3位T
・マスターズGCレディース 4位T
・日本女子オープンゴルフ選手権競技 5位
[優勝記録(アマチュア)]
・日本ジュニアゴルフ選手権(12〜14歳の部)
・中国ジュニアゴルフ選手権
・全国高等学校ゴルフ選手権 春季大会

諸見里しのぶ選手といえば、プロ入会前KINKI KIDSのファンということで、よく鼻歌を歌っていたことを思い出します(笑)
沖縄の地元ではだれからも愛されかわいがられるキャラクターでファンが多いことで有名ですね。
愛犬はペインという名の黒柴。かわいいです。

その他の選手のクラブセッテイング

>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

横峯さくら クラブセッティング

横峯 さくら選手はゴルフ好きの父親横峯良郎氏の影響で8歳からゴルフを始めました。
父親の良郎氏はもともと「いけのめだか」という弁当屋、居酒屋チェーンを経営していましたがそのキャラクターが人気を博しテレビなどのメディアに引っ張りだことなりました(2007年度参議院選挙出馬を表明)「めちゃイケ」番組内で99の岡村隆史さんにゴルフを教えたり「さくらゴルフアカデミー」という中学生を対象とした食堂・浴室付き全寮制の練習場を立ち上げたりと精力的な活動をされています。
また3姉妹の長女横峯留衣さんもプロゴルファーです。
横峰さくらプロは鹿屋市立田崎小学校 ・ 田崎中学校、明徳義塾高等学校卒業という経歴なのですが故郷の鹿屋市には父親が山林を切り開いて作った専用練習場があり良郎氏の開発した独特の練習法で腕を磨いてきました。その中でも全長20m、幅5cmの竹をドライバーで打って割る「竹割り特訓」という練習法は有名です。
2002年、日本ジュニア(15〜17歳女子の部)、サンスポ女子アマ優勝。
2004年4月「再春館レディース」で不動裕理らとプレーオフ、2位タイ。同年8月プロテスト合格、チャレンジツアー(下部ツアー)の「穴吹工務店レディースカップ」でプロ初優勝
2005年1月米男子ゴルフ「ハワイ・パール・オープン」に参戦。予選で一時暫定5位につけるなど健闘し、通算6アンダーで17位に入りましたがこの成績は前年にミシェル・ウィー(アメリカ)が作った38位という記録を大きく塗り替え、地元紙でも絶賛されました。

[横峯さくらプロ プロフィール]

・出身地:鹿児島県鹿屋市
・生年月日:1985年12月13日
・身長:155 cm
・体重:51 kg
・血液型:AB 型
・出身校:明徳義塾高校(高知県)
・プロ入会:2004年( 76 期生 )
・趣味:映画鑑賞
・ゴルフ歴:1994年〜
・師弟関係:父
・得意クラブ:7番アイアン
・ホールインワン:1回

[横峰さくらプロ クラブセッティング]

1W:ダンロップ ALL NEW XXIO(ゼクシオ)
  9°MP400(S)45,75インチ D3
FW:ダンロップ ALL NEW XXIO(15°)
   JV3010Jライト(R)
ダンロップ ハイブリッド アドフォース(19°)
UT:ダンロップ スリクソン ADハイブリッド(21°)
   NS950GH (R)
5I-PW:ダンロップ ALL NEW XXIO
    NSプロ950GH (R)
ウェッジ:ダンロップ ゼクシオツアー(46°)
     ダンロップ ゼクシオ(52°,58°)     
パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールミッド
ボール:ダンロップ スリクソンZ-UR
ウェア:ルコック

[横峯さくらプロ 戦歴]

[2006]
・ニチレイレディス 優勝
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 優勝
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 優勝
・樋口久子IDC大塚家具レディス 2位
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2位タイ
・大王製紙エリエールレディスオープン 2位タイ
・フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ 3位タイ
・ライフカードレディスゴルフトーナメント 4位
[2005]
・ライフカードレディスゴルフトーナメント 優勝
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 優勝
・富士通レディース 2位
・SANKYOレディースオープン 2位タイ
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3位
・スタジオアリス女子オープン 3位タイ
・リゾートトラストレディス 3位タイ
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 3位タイ
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3位タイ
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 5位T
・サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント 7位
・カトキチクイーンズゴルフトーナメント 7位タイ
・新キャタピラー三菱レディース 7位タイ
・シャトレーゼ クイーンズカップ 2005 10位タイ
[2004]
・日本女子オープンゴルフ選手権競技 2位タイ
・樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス 2位タイ
・フジサンケイレディスクラシック 4位
・マンシングウェアレディース東海クラシック 10位タイ
・大王製紙エリエールレディスオープン 14位タイ
・ミズノクラシック 28位タイ
・LPGA新人戦 加賀電子カップ 優勝

[横峰さくらプロ 受賞歴]

[2005]
・LPGA最優秀新人賞

[横峯さくらプロ DVD]

・横峯さくら『Get in the hole!』(ポニーキャニオン)
・横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 限定BOX(1000セット限定)
・横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 テクニック編
・横峯さくら&良郎 娘をプロゴルファーにする方法 育成編
・横峯さくら&良郎『パワーゴルフと強さの秘密』(セブン-イレブン限定販売)

[横峰さくらプロ 書籍]

・横峯さくらフォトブック『SAKURA』(ワニブックス)
・さくら咲く!(ベストセラーズ) 横峯良郎 著
・芝生のシンデレラ(講談社) 佐藤由惟 著

その他の選手のクラブセッテイング

有村智恵プロ クラブセッティング

有村智恵選手は2006度のプロテストで、2位に7打差という圧倒的な差をつけトップ合格。11試合の出場権を得て8月からツアーに参戦しました。

有村知恵選手は東北高校の宮里藍の2年後輩にあたります。1年間だけの宮里藍との高校生活でしたが、ゴルフに関してだけでなく多くのことを彼女から学んだようです。

有村智恵プロはアマチュア時代の一時期、熊本で坂田塾に入っていましたが、指導方針の違いから1年で退塾。ゴルフを始めた頃から指導を受けている父親の明雄氏と2人3脚で得意のアプローチスキルなどをあげてきました

身長158センチと小柄ですが九州学院中学在学中から将来を期待されてきておりナショナルチームにも選出されています。

今回は有村智恵プロのクラブセッティングをご紹介します。

[有村智恵プロ プロフィール]

・出身地:熊本県
・生年月日:1987年11月22日
・身長:159 cm
・体重:57 kg
・血液型:O 型
・出身校:東北高校(宮城県)
・プロ入会:2006年8月1日 ( 78 期生 )
・趣味:音楽鑑賞
・好きな色:白 ピンク
・ゴルフ歴:10歳〜
・得意クラブ:ピッチングウェッジ

[有村智恵プロ クラブセッティング]

・2012年度

1W:ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 701R°
  9.5度 グラファイトデザイン Tour AD DJ-5(R1)45インチ C9
FW:ブリヂストン ツアーステージ X-FW VC5.2(S) 42.75インチ 13.5度 D1
  ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE FW ROMBAX PROTO(S) 42.25インチ 18.0度 D1
UT:ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR UT3 BASSARA PROTO 39.75インチ 21度 D0
5I-PW:ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 705 TYPE M アイアン NSPRO 750GH(R) D0
ウェッジ:ブリヂストン X-WEDGE 101LB NSPRO 950GH(S) 50/52度 D1
キャロウェイ X FORGEDウェッジ C-GRIND(58度)
パター:オデッセイ ホワイト アイス iX #3
ボール:ブリヂストン ツアーステージ X01 SOLID

・2011年度

1W:ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 705 Type415
  9.5度 グラファイトデザイン ツアーAD DJ-5(R1)45インチ
FW:ブリヂストン ツアーステージ X-FW(2011年モデル/13.5度)
  ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE FW(2007年モデル/5番18.0度)
UT:ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(2010年モデル)
5I-PW:ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 705 Type-M アイアン
ウェッジ:ブリヂストン ツアーステージ X-WEDGE(2011年モデル/50度,52度)
キャロウェイ X FORGEDウェッジ C-GRIND(58度)
パター:テーラーメイド ロッサ コルザ ゴースト AGSI+
ボール:ブリヂストン ツアーステージ X01 SOLID

・2009年度

1W:ブリヂストン ツアーステージV-iQ DEEP
  9,5°フジクラ ランバックス5X07(S)45インチ C9,5
FW:ブリヂストン ツアーステージXドライブ(15°18°)
   フジクラ ランバックス5X07(S)
UT:ブリヂストン ツアーステージX-UT(23°)
   三菱レイヨン バサラプロトタイプ
4I-PW:ブリヂストン ツアーステージV-iQ
    NSプロ750GH (S)
ウェッジ:ブリヂストン ツアーステージXウェッジ'06(52度,58度)     
パター:オデッセイ ホワイトホットXG2ボール
ボール:ブリヂストン ツアーステージX-01S3

[有村智恵プロ 戦歴]

[2006年]
・LPGAプロテスト トップ合格
・大王製紙エリエールレディスオープン 4位タイ
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 8 位タイ
・樋口久子IDC大塚家具レディス 12位T
・マンシングウェアレディース東海クラシック 16位T
・マスターズGCレディース 19位T
・サントリーレディースオープンゴルフトーナメント 8位タイ(ベストアマ)
[2005年]
・日本女子オープンゴルフ選手権 31位タイ(セカンドアマ)
[2004年]
・東北女子アマチュア選手権 優勝
[2003年]
・全国中学校ゴルフ選手権春季大会 優勝

[有村智恵プロ ナショナルチーム選抜経歴]

[2006] JGA女子ナショナルチーム / メンバー
[2005] JGA女子ナショナルチーム / メンバー
[2004] JGA女子ナショナルチーム / メンバー
[2002] JGA女子ナショナルチーム / 育成部員

東北高校の宮里藍の2年後輩の有村ちえですが、クラブ契約も同じくブリヂストンです。

日本女子ゴルフ界を担っていく選手の一人として大きな期待をかけられているのは間違いないでしょう。
これからの有村 智恵選手の活躍に期待したいですね。

その他の選手のクラブセッテイング

>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

不動裕理プロ クラブセッティング

不動 裕理といえば、ここ数年日本女子ゴルフツアーを牽引してきたスーパープレーヤーです。
大山志保、古閑美保と同じく清元登子門下生でしたが2005年に独立。清元氏曰く「不動祐理に教えることはもうない」ということで独立したわけですが、翌年、宮里藍が渡米したあたりからスランプに陥り6年連続の賞金女王座から陥落。大山志保にその座を奪われます。
しかしながら、不動ゆりの戦績というのは突出したものがあるということに変わりはありません。
2000年には日本国内女子ツアー史上初めて年間獲得賞金額1億円を突破。
2003年にはツアー新記録となる年間「10勝」を記録して獲得賞金額は1億4932万5679円で、この年の男子賞金王伊沢利光を上回ります。
2004年7月にツアー通算「30勝」を達成し、日本女子ゴルフ史上最年少記録となる「27歳285日」で永久シード権を獲得。
2005年のリゾートトラストレディース」で3位に入り、女子プロゴルフ生涯獲得賞金歴代1位となります。
不動 裕理のゴルフスタイルはミスをしない堅実なものだと思われがちですが、実はアグレッシブな面も多く池越えに失敗したときも平然と同じショットを繰り返せるというメンタルの強さは際立ちます。
セイコー(エスヤード)、プロギア(PRGR)の契約を経て2007はキャロウェイのスタッフの一員となりました。
今回は不動 有理の使用クラブ、戦歴などをご紹介していきます。

[不動裕理プロ プロフィール]

・出身地:熊本県熊本市
・生年月日:1976年10月14日
・身長:156 cm
・体重:58 kg
・血液型:A 型
・出身校:九州女学院高等学校(熊本県)
・プロ入会:1996年 ( 68 期生 )
・趣味:読書
・好きな色:青
・ゴルフ歴:1987年〜
・得意クラブ:ドライバー

[不動裕理プロ クラブセッティング]

1W:キャロウェイ ハイパーERC
  8,5°グラファロイ・プロライト35(S)45インチ D3

FW:キャロウェイERC HOT(13°)
   グラファロイ・プロローンチブルーHY (S)
ヤマハ iFFツアーモデル(14°17°20°)
   グラファロイ・プロライトフェアウェイ(S)

UT:キャロウェイXユーティリティー(24°)
   グラファロイ・プロローンチブルーHY (S)

4I-PW:キャロウェイXフォージドプロトタイプ
    ライフル5,5

ウェッジ:タイトリスト・ボーケイSM(スピンミルド)(50度,56度)     

パター:アーノルドパーマーオリジナル

ボール:タイトリスト ニュープロV1

※クラブは試合ごとに入れ替えを行う。


[不動裕理プロ 戦歴]

[2006年]
・アコーディア・ゴルフ レディス 優勝
・ライフカードレディスゴルフトーナメント 優勝
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 2位T
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 4位T
・廣済堂レディスゴルフカップ 6位
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 6位T
・カトキチクイーンズゴルフトーナメント 6位T
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 9位

[2005年]
・サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント 優勝
・We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフ 優勝
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 優勝
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 優勝
・富士通レディース 優勝
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
[2004年]
・再春館レディース火の国オープン 優勝
・ヴァーナルレディース 優勝
・廣済堂レディスゴルフカップ 優勝
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 優勝
・ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 優勝
・日本女子オープンゴルフ選手権競技 優勝
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 優勝
[2003年]
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 優勝
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 優勝
・リゾートトラストレディス 優勝
・スタンレーレディスゴルフトーナメント 優勝
・新キャタピラー三菱レディース 優勝
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 優勝
・マンシングウェアレディース東海クラシック 優勝
・富士通レディース 優勝
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 優勝
[2002年]
・ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント 優勝
・ヴァーナル・オープン 優勝
・ヨネックスレディスゴルフトーナメント 優勝
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
[2001年]
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 優勝
・ヴァーナルオープン 優勝
・ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント 優勝
・富士通レディース 優勝
[2000年]
・ヴァーナルカップRKBレディース 優勝
・リゾートトラストレディス 優勝
・アピタ・サークルK・サンクスレディス 優勝
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝
・マンシングウェアレディース東海クラシック 優勝
・SANKYOレディースオープン 優勝
[1999年]
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 優勝
[1996年]
・JLPGA新人戦 加賀電子カップ 優勝

[不動裕理プロ 受賞歴]

[2005]
・最優秀選手賞、獲得賞金、平均ストローク、平均パット数第1位、敢闘賞、日本プロスポーツ特別賞 
[2004]
・LPGA大賞、最優秀選手賞、獲得賞金、平均ストローク、パーオン率第1位、日本プロスポーツ殊勲賞 
[2003]
・LPGA大賞、最優秀選手賞、獲得賞金、平均ストローク、パーオン率、平均パット数,日本殊勲賞
[2002]
・最優秀選手、8獲得賞金、平均ストローク、獲得賞金、平均ストローク第1位
[2000]
・獲得賞金、平均ストローク、パーセーブ率,パーオン率第1位
[1999]
・パーセーブ率,イーグル数第1位

不動裕理不調の原因は何なのか?キャロウェイのクラブに変更することで復活はあるのか?
圧倒的な不動 ゴルフの強さをまたわれわれに見せ付けるのか?今後も不動 ゆうりから目が離せませんね。

その他の選手のクラブセッテイング

福嶋晃子選手 クラブセッティング

群馬県の小幡郷ゴルフクラブで行われていた「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」(2007/06/29 - 07/01)
福嶋晃子選手が-10で優勝しました。
腰痛を乗り越えての復活優勝です。

福嶋晃子選手は10歳からゴルフを始めます。そのきっかけは小学四年の夏休みでした。高校野球中継を見ながら、父の久晃氏に「大きくなったらプロ野球の選手になる。」と話しかけ「女の子はなれないんだよ。」と玄関先のゴルフクラブを与えられたことがゴルフとの出会いだったのです。
男子なみの飛距離を武器にアマチュア時代には28個のタイトルを獲得。(1988年「関東ジュニアゴルフ選手権」、1992年の全米女子オープン29位など)その後の1992年8月のプロテストに合格。1994年の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で女子ゴルフツアー公式戦に初優勝。1996年と1997年には2年連続で賞金女王に輝きました。

1998年には年間2勝を挙げたものの3年連続の賞金女王を逃しその後、USLPGAの「クオリファイイング・スクール」を5位で通過し、1999年からアメリカツアーに参戦。同年いきなり「フィリップス・インビテーショナル」と「AFLACチャンピオンズ」に優勝し、年間2勝をあげます。2002年3月にクラフト・ナビスコ選手権で5位とし、女子メジャー大会の自己最高成績を記録。2005年シーズンは日本女子ツアーのみに試合を制限。アメリカツアーを離れることになります。宮里藍ブームに沸く日本女子ツアーでベテランらしいプレイを魅せ、現在にいたります。
父親は横浜大洋ホエールズ、広島東洋カープで活躍した捕手・福嶋久晃氏。

今回は、日本の女子プロゴルフ界のビッグネーム、福嶋晃子選手のクラブセッティングをご紹介します(2007/6末時点)


1W:テーラーメードr7-425TP
  10,5°RE-AX-TP64(S)43,5インチ D0

FW:テーラーメードr7st(13°)
   ツアーAD PT-6(S)

UT:ミズノ MPフライハイ(18°21°)
NSプロ850GH (S)

4I-PW:ミズノJPX E301 NSプロ950GH(S)

ウェッジ:テーラーメード ラックTP
     (52度,58度)     

パター:オデッセイ ホワイトホットXG ロッシー

ボール:テーラーメードTPレッド

ウェア:カッター&バック

[福嶋晃子プロ プロフィール]

・出身地:神奈川県横浜市
・生年月日:1973年6月29日
・身長:163 cm
・体重:65 kg
・血液型:O 型
・出身校:私立白鵬女子高等学校(神奈川県)
・プロ入会:1992年( 64 期生 )
・コーチ:林由郎

[福嶋晃子プロ 戦歴]
[2006年]
・マンシングウェアレディース東海クラシック 優勝
・樋口久子IDC大塚家具レディス 優勝
・スタジオアリス女子オープン 2位
・We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフ 2位タイ
・ライフカードレディスゴルフトーナメント 3位
・マスターズGCレディース 3位
・カトキチクイーンズゴルフトーナメント 3位タイ
・新キャタピラー三菱レディース 3位タイ
・ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 4位タイ
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 5位タイ
[2005年]
・フジサンケイレディスクラシック 2位
・ヴァーナルレディース 2位
・リゾートトラストレディス 2位
・新キャタピラー三菱レディース 5位タイ
・中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 8位
[2004年]
・シャトレーゼクイーンズカップ 優勝
[2003年]
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝
[2002年]
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝
[2000年]
・那須小川レディスプロゴルフトーナメント 優勝
[1998年]
・ゴルフ5レディス 優勝
・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 優勝
[1997年]
・三菱電機レディスゴルフトーナメント 優勝
・ゴルフ5レディス 優勝
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯 優勝
・雪印レディース東海クラシック 優勝
・廣済堂レディスゴルフカップ 優勝
・JLPGA明治乳業カップ 優勝
[1996年]
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝
・富士通レディース 優勝
[1995年]
・サタケジャパンクラシック・広島女子オープンゴルフ 優勝
・ヤクルトレディースゴルフトーナメント 優勝
[1994年]
・ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 優勝
[対象外]
・1993年 健勝苑レディス・道後 優勝
・1992年 ミズノプロ新人 優勝

[福嶋晃子プロ 各賞受賞歴]
・1999LPGA敢闘賞
・1998平均ストローク第1位 パーオン率第1位 平均パット数第1位 
・1997最優秀選手賞 獲得賞金第1位 平均ストローク第1位 パーセーブ率第1位 パーオン率第1位 平均パット数第1位
・1996最優秀選手賞 獲得賞金第1位 平均ストローク第1位 平均パット数第1位 イーグル数第1位
・1995パーオン率第1位
・1994平均ストローク第1位 イーグル数第1位 バーディ数第1位
・1993最優秀新人賞 日本プロスポーツ新人賞

使用クラブメーカーもマルマン、ミズノ、テーラーメードと変遷がありますがドライバーでの圧倒的な飛距離とサンドウェッジでのアプローチはどの時代もすばらしく、この技術が福嶋選手の生命線だと言えるかもしれません。
ヤングジェネレーションの台頭が著しい日本女子ツアーですが、ベテランの技をまだまだ見せていって欲しいですね。

その他の選手のクラブセッテイング

上田桃子選手 クラブセッティング

今シーズン、一番勢いのあるゴルファーと言っても過言ではない上田桃子選手。
坂田塾で10歳からゴルフを始め、一気に頭角を表します。
西原中時代に熊日トーナメントジュニア女子の部で2連覇を達成。そして東海大二高入学後、1年の時に九州女子アマ2位。神戸の六甲国際GCにある「ETGA〜江連忠ゴルフアカデミー」にて実力を磨き、2005年7月には一発でプロテストに合格(3位)。そのあとすぐ新人戦の加賀電子カップで優勝というように順調に結果を残してきています。
さらに2007年1月に南アフリカでの第3回W杯に、同じ江連門下生の諸見里しのぶ選手と出場。結果は芳しくありませんでしたが、日本に帰国後ツアー開幕とともに結果を残し始めます。
初優勝は2007年4月の「ライフカードレディス」
同日の男子ツアーでは上田諭尉が優勝しており、男女の「上田」が同日初優勝ということで話題になりました。
さらに 6月の「リゾートトラストレディース」で2勝目。
参戦した試合では上位に必ずからんでくる勝負強さでファンを増やしています。弟はサッカーの鹿島アントラーズのユースチームの選手。

今回は上田桃子プロのクラブセッティングをご紹介したいと思います。

1W:キャロウェイX-18CF
  9°ツアーAD PT6(SR)45インチ D0

FW:キャロウェイX(15°19°21°)
  ツアーAD プロトタイプ(ピンク)

UT:キャロウェイXユーティリティー(24°)

5I-PW:キャロウェイXツアー NSプロ950GH(R)

ウェッジ:キャロウェイXツアー(52度,58度)     

パター:オデッセイ トライホット#3

ボール:キャロウェイ HXツアー


[上田桃子プロ プロフィール]

・出身地:本県熊本市
・生年月日:1986年6月15日
・身長:161 cm
・体重:54 kg
・血液型:A
・出身校:東海大学付属第二高等学校(熊本県)
・プロ入会:2005年( 77 期生 )
・コーチ:江連忠
・ホールインワン:3回

[上田桃子プロ 戦歴]

[2006年]
・クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 3位タイ
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 4位タイ
・マンシングウェアレディース東海クラシック 4位タイ
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 5位タイ
・フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ 6位
・サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント 7位タイ
・SANKYOレディースオープン 7位タイ
・樋口久子IDC大塚家具レディス 8位タイ
・ミズノクラシック 9位タイ
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 9位タイ
・廣済堂レディスゴルフカップ 10位タイ
・LPGA新人戦 加賀電子カップ 優勝

今後、世界へ必ず出て行くであろう上田桃子選手。
自身のブログタイトルも「待ってろ世界!」ですし、目標が世界ナンバー1プレーヤーですから、日本女子ツアーで圧倒的な成績を残してアメリカツアーに参戦してほしいですね。

その他の選手のクラブセッテイング

カーリーウェブ クラブセッティング

カーリーウェブ(Karrie Webb)と言えば、宮里藍プロをして「先生」と言わしめるほどの超ビッグネームです。
2000年シーズンのUSLPGA賞金女王ですが、アニカソレンスタムが台頭してくる以前の世界最強ゴルファーといっても過言ではないでしょう。

数年スランプに陥っていましたが、2006シーズンに見事復活。

賞金女王こそロレーナオチョア選手に譲りましたが、ランキングは堂々の2位。

そのシーズンの賞金ランキングベスト3は以下のような結果です。

1位:ロレーナ・オチョア ($2,592,872獲得)

・LPGA武富士クラシック優勝
・サイベースクラシック優勝
・ウェンディーズ選手権forチルドレン優勝
・コロナモレリアチャンピオンシップ優勝
・サムソンワールド選手権優勝
・ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ優勝

2位:カーリー・ウェブ ($2,090,113獲得)

・ミケロブウルトラオープン優勝
・クラフト ナビスコ チャンピオンシップ優勝
・エビアンマスターズ優勝
・ロングドラッグスチャレンジ優勝
・ミズノクラシック優勝

3位:アニカ・ソレンスタム ($1,971,741獲得)

・全米女子オープン優勝
・マスターカードクラシック優勝
・ステートファームクラシック優勝

アニカソレンスタムの王朝を切り崩したロレーナオチョア選手も見事ですが、カムバックを果たしたカーリーウェブ選手の執念もすさまじいものがありますね。


今回は、そのカーリーウェブ選手のクラブセッティングをご紹介します(2007/06現在)


[カーリー・ウエブ クラブセッティング]

1W:ダンロップ・スリクソンW-506
  8,5°NSプロGT600(S)44,75インチ D1

FW:クリーブランド・ランチャー(15°)
   NSプロGT600(S)

UT:テーラーメード・レスキューMID(19°22°)
NSプロGT700(S)

4I-PW:ダンロップ・スリクソンI-302 NSプロ1050GH(S)

ウェッジ:タイトリスト・ボーケイ
     (52度-25208,58度-25810)     

パター:ピン G5 Ug-Le

ボール:ダンロップ・スリクソンZ-URS

ウェア:LAZY SUSAN

※アイアンのバックフェースには「WEBBY」の刻印がある

[カーリー・ウエブ プロフィール]

出身地:オーストラリア・クイーンズランド
生年月日:1974年12月21日
身長:168cm
USLPGAルーキーイヤー:1995
通算勝利数:35勝


>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

佐伯三貴選手 クラブセッティング

現在、東北福祉大学在学中の学生プロゴルファーである佐伯三貴選手。
LPGA非会員ではありますが、2007年フジサンケイレディス優勝という成績は、プロ転向最短優勝記録を打ち立てました。

父親である佐伯行生氏は男子アマチュアゴルフ界ではかなり名が通っており、広島の自宅には数々の有名プロ選手が集まるという環境のもと、佐伯三貴さんは11歳からゴルフを始めました。

・武田高校在学中に全国高等学校ゴルフ選手権春季大会2連覇
・東北福祉大学進学後の2004年に中国女子アマ優勝、関東女 子学生優勝、日本女子学生3位。
・2006年は日本女子アマベスト8、日米大学ゴルフ対抗戦個 人1位タイ
・ネイバーズトロフィーチーム選手権日本代表。個人1位、女子 団体優勝

といった数々のすばらしい成績を残しています。

横峰さくら選手をして

「ジュニア時代の佐伯三貴先輩は、私や宮里藍ちゃんもとてもかなわないゴルフをしていました」

と言わしめるほどのプレイをしていました。


今回は、将来日本女子プロゴルフ界を代表する選手になるであろう佐伯三貴選手のクラブセッティングをご紹介します(2007/6末時点)


1W:ブリヂストン・ツアーステージViQ-MX
  9°ツアーAD PT6(SR)45インチ C9,5

FW:ブリヂストン・ツアーステージViQ(15°19°)
   三菱レイヨン・バサラF53(S)

UT:ブリヂストン・ツアーステージViQ UT(19°22°)
三菱レイヨン・バサラプロトタイプ(S)

5I-PW:ブリヂストン・ツアーステージViQ NSプロ950GH(R)

ウェッジ:ブリヂストン・ツアーステージ・ニューXウェッジ
     (52度,58度)     

パター:オデッセイ ホワイトホットXG #7

ボール:ブリヂストン・ツアーステージX01G4

[佐伯三貴プロ プロフィール]

所属:広島カンツリー倶楽部
生年月日:1984/09/22
身長:163cm
血液型:A型
出身地:広島県
得意クラブ:パター
ベストスコア 65(太平洋GC市原C)
家族:両親 兄 弟
趣味:買物 カラオケ
好きな色:ピンク 水色
愛車:RX-8
師弟関係:佐伯行生(父) 坂詰和久
得意クラブ:パター
ホールインワン:2回

宮里藍プロにも勝るとも劣らない実力を持つ佐伯三貴選手、今後の活躍に期待しましょう。

その他の選手のクラブセッテイング

原江里菜 クラブセッティング

宮里藍プロの東北高校の後輩で、宮里優氏に師事する原江里菜プロは、現在東北福祉大在学中の学生プロゴルファーです。

坂田塾に入ってからゴルフを始めた原江里菜プロは、アマチュア時代には2003年から4年連続女子ナショナルチームメンバーに選ばれるほどの実力派で、東北高校時の同学年に2006年のプロテストをトップ合格した有村智恵プロがいます。

東北高校時代の2005年に、日本ジュニアで優勝、世界ジュニア個人戦で2位入賞を果たし卒業後、東北福祉大に進学。2006年全国女子大学ゴルフ対抗戦でも団体優勝に大きく貢献しました。

今回は原江里菜プロのクラブセッティングをご紹介したいと思います。

1W:ミズノMPクラフト425
  9,5°ツアーAD PT5(S)45インチ D1

FW:テーラーメードVスチール初代(15°18°)
   スピーダー553 ツアースペック
ミズノJPX(21°) ツアーAD PT6(S)

4I-PW:ミズノプロトタイプ NSプロ850GH(S)

ウェッジ:ラックウェッジ(52度,58度)     

パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールセンターシャフト

ボール:タイトリスト NEW Pro V1


[原江里菜プロ プロフィール]


生年月日:1987/11/07
身長:164cm
血液型:B型
出身地:愛知県
得意クラブ:ショートアイアン
ゴルフを始めた時の年齢 10歳
ドライバー平均飛距離 240〜250ヤード
ベストスコア 65(東名古屋CC)

宮里藍プロに憧れて、アメリカツアーに挑戦するためプロ入り。
宮里優氏のもとで実力に磨きをかけていますので、原江里菜旋風を巻き起こすことを期待しましょう。

その他の選手のクラブセッテイング

大山志保使用クラブ

2006年度の賞金女王で、不動裕理、古閑美保と同じく清元門下生であった大山志保ですが、現在は日本人初の英国PGAディプロマを取得し、デビッド・デュバル・ゴルフアカデミーのヘッドティーチングプロである鶴見功樹氏にコーチングを受けています。

6月15日から17日に美浦GCでおこなわれた「ニチレイPGMレディース」に優勝し、今シーズンも一気に波に乗る可能性がでてきた大山志保。

今回は大山志保のクラブセッティングをご紹介したいと思います。

1W:キャロウェイFT-5(ニュートラル)
  9,5°フジクラフィットオン360(R)45,5インチ D2

FW:テーラーメード200スチール(15°18°)TM200(S)

UT:テーラーメード レスキューデュアル(19° 22°)
グラファイトデザイン レッドGJ07(S)

5I-PW:ミズノMX-23 NSプロ850GH(S)

ウェッジ:51度ーヤマモトプロ・ブルーパワー
     58度ークリーブランドCG10

パター:オデッセイ ロッシーU(現在は変更している模様)

ボール:タイトリスト NEW Pro V1x

ウェア:23区スポーツ


宮里藍プロが秋頃に日本ツアーに参戦する可能性も高いですから、それまでに大山選手も勝ち星を重ねておきたいでしょうね。
なんと言っても4戦2勝とか平気でしてしまう宮里藍選手ですから・・・

その他の選手のクラブセッテイング

宮里藍クラブセッティング

宮里藍プロは、基本的にクラブチェンジをあまり行わないようですね。

特にヘッドに関しては長く使用して信頼をおくようにしているようです。

シャフトは時折変えていますが、やはりアメリカツアーという戦場においてのクラブの試行錯誤はシャフトからということなんでしょう。

2011年度使用クラブ

1W:TOURSTAGE V-iQプロトタイプ
(シャフト:TOUR DESIGNプロトタイプ、ロフト:9.5°、長さ:45.75インチ、バランス:D0)

FW:TOURSTAGE X-DRIVE 701 FW #3(シャフト:TOUR DESIGNプロトタイプ)
TOURSTAGE X-FW #7 (シャフト:TOUR DESIGNプロトタイプ)

UT:TOURSTAGE X-UT 101wプロトタイプ #3、4(シャフト:TSU-60、硬さ:R)  

5I-PW:TOURSTAGE X-BLADE GR C-1(シャフト:NS PRO V90、硬さ:R)

ウェッジ:TOURSTAGE X-WEDGEプロトタイプ
52°(シャフト:NS PRO V90、R)
58°(シャフト:ダイナミックゴールド、S200)

パター:オデッセイ ホワイトホット XG TERON

ボール: ブリヂストン TOURSTAGE X01-SOLID

ウェア:PARADISO

シューズ:ツアーステージ

グローブ:TOURSTAGE GLTX10

キャップ:TOURSTAGE CPT151(PK)


2007年度使用クラブ

1W:ブリヂストン ツアーステージV−iQ
  9,5度 TV50α(S) 45,5インチ D0

FW:ブリヂストン ツアーステージF-HTプラス
  15度 18度 TV50α(S)

UT:ブリヂストン ツアーステージF-UT
19度 22度 TSU50(R)
ブリヂストン ツアーステージV-iQ-UT 
  25度 TSU50(R)   

5I-PW:ブリヂストン ツアーステージV-iQフォージド
    NSプロV90プロトタイプ(R) D0

ウェッジ:ブリヂストン ツアーステージXウェッジ(2006)
      52度 58度

パター:ベティナルディSB-5 Ai54スペシャル(プロト)

ボール: ブリヂストン ツアーステージX-01G4

ウェア:PARADISO

シューズ:ツアーステージ


上記では15本のセッティングになってしまいますが、コースによって18度のFWか19度のUTを入れ替えているようです。

また、このクラブセッティングからわかるように、必ずしもメーカー最新モデルをし使用しているわけではありません。

フェアウェイウッドのF-HTプラスなどはチタンフェースですが、もう製造中止モデルですし、ドライバーも最新のMXを使用しているわけではありません。

メーカーサイドとしては最新機種を使用してもらうほうが宣伝効果は大なんでしょうが、このあたりについても有無を言わせない宮里藍プロのプレイに対するクラブの捉えかたというのが良く表れていますね。



>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ