ロレーナ・オチョア クラブセッティング

ロレーナ・オチョア(Lorena Ochoa )は2007年「全英リコー女子オープン」(セントアンドリュースオールドコース)で初のメジャー優勝を達成しました。これはメキシコ人のゴルファーとして男女通じて初めての快挙です。
ロレーナ・オチョアは5歳からゴルフを始め、アマチュア時代は数々の輝かしい成績を残してきました。

・アリゾナ大学在学中に12のアマチュア・タイトルを獲得。
・2001年から2002年にかけてNCAA主催の大会で「8連勝」の最多記録を樹立。
・2003年に前年度の最優秀アマチュア選手に贈られる「ナンシー・ロペス賞」を受賞。

そしてロレーナ・オチョアは2003年に鳴り物入りでプロデビューを果たします。
その後2006年に世界ランキングが導入され(ロレックスランキング)当初は7位スタートでしたが、ランキング算出方法改定によりロレーナ・オチョアは2位に。そして2007年4月23日に1位となり2007年8月6日現在もその位置をキープしています。


[ロレーナ・オチョア プロフィール]

・身長:168cm
・生年月日:1981年11月15日
・出身地:メキシコ(グアダラハラ)
・出身校:アリゾナ大
・プロ転向:2003年

[ロレーナ・オチョア クラブセッティング]

1W:ピン ラプチャー
   7.5° 三菱レイヨン・ディアマナS53(S) 45インチ
FW:クリーブランド ランチャー (13°)
    アルディラ NV65 (R)
ピン ラプチャー (17°)
    アルディラNV By you70 (R)
ピン ラプチャー (21°)
    USTアイロッド (S)
4i-W:ピン S-58
 DMG R-300
7i-PW:キャロウェイ Xフォージドプロトタイプ
ウエッジ:ピンツアー(50°56°)
パター:オデッセイ トライホット#2他
ボール:キャロウェイ HXツアー56


[ロレーナ・オチョア 主な戦歴]
・フランクリン・アメリカン・モーゲージ選手権 優勝
・ワコビアLPGA選手権 優勝
・ウェグマンズ・ロチェスターLPGA 優勝
・LPGA武富士クラシック  優勝
・サイベース・クラシック  優勝
・クラフト・ナビスコ選手権(メジャー) 2位


2003シーズンにプロデビューしたロレーナオチョアは、賞金ランキングでも毎年ベスト10に入り(9位→3位→4位→1位)、今後の女子ゴルフツアーは彼女を軸にまわっていくことが予想されます。初のメジャー優勝のあと、どんなプレイを見せてくれるのか楽しみですね

その他の選手のクラブセッテイング

この記事へのコメント
トラバ感謝です(遅)。。。

また、よろしくお願いいたします。
★彡セイサ居酒屋ブログ彡★
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4935228

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ