アニカソレンスタム クラブセッティング

アニカ・ソレンスタム(Annika Sörenstam)は、スウェーデン・ストックホルムが生んだスーパースターと言っても過言ではないゴルファーです。

アニカソレンスタムはスェーデンナショナルチーム時代にコーチのピアニールソンと出会い、「ビジョン54」という全てのホールでバーディーをとるというアイディアと出会い、その具現者となるべく心身のトレーニングに励みます。

その過程でアンカソレンスタムは米国・アリゾナ大学留学中1992年に世界アマチュア選手権で優勝、1994年には米ツアー新人賞、翌1995年にはツアー3勝を挙げて初の賞金女王、米女子ツアー通算68勝(2004年12月現在歴代5位)5年連続を含む通算8度の賞金女王を獲得。

ベストスコア59、女子選手として58年ぶりに男子ツアーのバンク・オブ・アメリカ・コロニアル(2003年5月)に出場(予選落ち)というすばらしい結果を残していきます。そしてその功績が認められアニカソレンスタムは100人目の世界ゴルフ殿堂入りを果たします。

またアニカは料理の腕もすばらしく、オフシーズンにはレストランの厨房で働くなどゴルフ以外の才能も持ちます。

12歳でゴルフをはじめるまで、スウェーデン出身のビヨンボルグに憧れテニスプレーヤーを目指していたこともあったようです。

[アニカソレンスタム プロフィール]

・身長:168cm
・生年月日:1970年10月9日
・出身地:スウェーデン(ストックホルム)
・出身校:アリゾナ大
・プロ転向:1993年

[アニカソレンスタム クラブセッティング]

1W:キャロウェイ FT-5ドロー
   8.5° フジクラ・フィットオン11SIX(S) 46インチ  D1
FW:キャロウェイ Xツアー (15°)
   GBB (S)
キャロウェイ ビッグバーサ (21°)
   GBB (S)
4i-6i:キャロウェイ X-20
メンフィス10
7i-PW:キャロウェイ Xフォージドプロトタイプ
ウエッジ:キャロウェイ フォージドプラス(48°54°)
     キャロウェイ Xツアー(59°)
パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールブレード
ボール:キャロウェイ HXツアー

[アニカソレンスタム メジャー大会優勝歴]

[2006]
・全米女子オープン
[2005]
・全米女子プロ選手権
・クラフト・ナビスコ選手権
[2004]
・全米女子プロ選手権
[2003]
・全米女子プロ選手権
・全英女子オープン
[2002]
・クラフト・ナビスコ選手権
[2001]
・クラフト・ナビスコ選手権
[1996]
・全米女子オープン
[1995]
・全米女子オープン

[アニカソレンスタム 戦歴・受賞歴]

[1991年] 全米女子学生選手権優勝
[1992年] 世界アマチュア選手権優勝
[1993年] 欧州女子ツアー新人賞
[1994年] 米女子ツアー新人賞
[2001年] 3月、スタンダード・レジスター・ピン大会(パー72)を女子ツアー史上初のスコア59をだす。
     ミズノ・クラシック優勝(2005年まで5連覇)。
[2002年] 米女子ツアー11勝。年間獲得賞金額286万3904ドル。
[2003年] 100人目の世界ゴルフ殿堂入り。

賞金女王獲得 ('95,'97,'98,'01,'02,'03,'04,'05)

2007シーズンのアニカソレンスタムは4月に首の椎間板ヘルニアと診断されてツアーを離脱しました。強いアニカ復活とともに賞金女王奪回なるか目が離せないですね。

その他の選手のクラブセッテイング

>> クラチャン製造機ゴルフメソッド <<

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4864124

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ