ベスト4!

tlogo_sm_HSBC.gif

宮里藍選手、やりましたねー!

HSBC世界女子マッチプレー選手権でついにベスト4進出です。

ちなみにこのHSBC世界女子マッチプレー選手権ですが7月19日から22日の日程でニューヨーク州ニューロシェルのワイカギルCC〜Wykagyl Country Club(Par: 71 Yardage: 6237)〜でおこなわれています。2005年から始まったこの大会は賞金総額200万ドルで64人のプレーヤーによって争われています。

それでは早速、宮里藍選手のベスト4までの歩みなどを・・・・

[1回戦]
対ベッキー・モーガン(英国) 5アンド4

[2回戦]
対シェリー・スタインハウアー(米国) 4アンド2

[3回戦]
対クリスティナ・キム(米国) 2アンド1

[準々決勝]
対エイミーハン(台湾) 1up


3回戦と準々決勝は同日におこなわれたのですが、宮里藍選手はエイミーハン戦で初めて18ホールをプレイするという緊張感の中、しっかりOKバーディーの位置にアプローチを寄せてコンシードされ勝利しました。
アニカソレンスタム、ロレーナオチョア、パクセリ、ポーラクリーマーなど有力選手が次々と敗れる波乱がありながらも、宮里藍プロはしっかり集中して自分のプレイが出来ているようですね。
マッチプレーというのは、本当に何が起きるかわからないですし、テレビ解説の東尾理子さんも何度もそれを繰り返していました。実際、男子のマッチプレー選手権でも世界ランキングがあてにならない状況ですし、そう考えれば宮里藍さんの優勝というのも可能性としては高いのではないかと考えられます。

あと2つ、なんとかガンバッテもらって吉報を期待したいですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4781364

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ