上田桃子選手 クラブセッティング

今シーズン、一番勢いのあるゴルファーと言っても過言ではない上田桃子選手。
坂田塾で10歳からゴルフを始め、一気に頭角を表します。
西原中時代に熊日トーナメントジュニア女子の部で2連覇を達成。そして東海大二高入学後、1年の時に九州女子アマ2位。神戸の六甲国際GCにある「ETGA〜江連忠ゴルフアカデミー」にて実力を磨き、2005年7月には一発でプロテストに合格(3位)。そのあとすぐ新人戦の加賀電子カップで優勝というように順調に結果を残してきています。
さらに2007年1月に南アフリカでの第3回W杯に、同じ江連門下生の諸見里しのぶ選手と出場。結果は芳しくありませんでしたが、日本に帰国後ツアー開幕とともに結果を残し始めます。
初優勝は2007年4月の「ライフカードレディス」
同日の男子ツアーでは上田諭尉が優勝しており、男女の「上田」が同日初優勝ということで話題になりました。
さらに 6月の「リゾートトラストレディース」で2勝目。
参戦した試合では上位に必ずからんでくる勝負強さでファンを増やしています。弟はサッカーの鹿島アントラーズのユースチームの選手。

今回は上田桃子プロのクラブセッティングをご紹介したいと思います。

1W:キャロウェイX-18CF
  9°ツアーAD PT6(SR)45インチ D0

FW:キャロウェイX(15°19°21°)
  ツアーAD プロトタイプ(ピンク)

UT:キャロウェイXユーティリティー(24°)

5I-PW:キャロウェイXツアー NSプロ950GH(R)

ウェッジ:キャロウェイXツアー(52度,58度)     

パター:オデッセイ トライホット#3

ボール:キャロウェイ HXツアー


[上田桃子プロ プロフィール]

・出身地:本県熊本市
・生年月日:1986年6月15日
・身長:161 cm
・体重:54 kg
・血液型:A
・出身校:東海大学付属第二高等学校(熊本県)
・プロ入会:2005年( 77 期生 )
・コーチ:江連忠
・ホールインワン:3回

[上田桃子プロ 戦歴]

[2006年]
・クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 3位タイ
・日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 4位タイ
・マンシングウェアレディース東海クラシック 4位タイ
・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 5位タイ
・フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ 6位
・サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント 7位タイ
・SANKYOレディースオープン 7位タイ
・樋口久子IDC大塚家具レディス 8位タイ
・ミズノクラシック 9位タイ
・伊藤園レディスゴルフトーナメント 9位タイ
・廣済堂レディスゴルフカップ 10位タイ
・LPGA新人戦 加賀電子カップ 優勝

今後、世界へ必ず出て行くであろう上田桃子選手。
自身のブログタイトルも「待ってろ世界!」ですし、目標が世界ナンバー1プレーヤーですから、日本女子ツアーで圧倒的な成績を残してアメリカツアーに参戦してほしいですね。

その他の選手のクラブセッテイング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4548183

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ