去年はルーキー

宮里藍選手のウェグマンズ(Wegmans LPGA)初日の結果は

第1R:73(+1) 53位タイ

ということでした。

細かい情報(コース状況など)は分からないのですが、初日1オーバーですから、よほどのことが無い限り、明日も崩れないでしょう。きっちりとしたプレイで上位進出を果たして欲しいですね。


さて、ご存知の通り宮里藍さんは昨年USLPGAルーキーだったわけですが、去年の今頃は何をしてたんでしょうね?

少し調べてみると、藍さんは予選落ちのあとの土曜日「ルーキーアワー」をおこなっていたようですね。

ルーキーアワーというのは、USLPGAルーキーが大会の仕組みを覚えたり、ルールを勉強したりといったツアーに参戦するにあたって知っておいたほうが良いことを学ぶ場で、16時間のノルマが与えられているものです。

ボランティアの人たちがどこでどのような仕事をしてるのか、といったことも実地で経験できますので、トーナメントがいろんな人たちに支えられていることを知る良い機会になるわけです。

日本でも、ルーキーがマナーの講義を受けたり、トーナメントのリーダーボードを付け替えたりといった裏方さんのヘルプを行っていますが、同じようなものだと言えるでしょう。


それにしても、宮里藍選手がまだアメリカツアー参戦2年目だと言う感じがしないのは私だけでしょうか?

日本では、上田桃子選手をはじめ、佐伯三貴選手、飯島茜選手、原江里菜選手、全美貞選手などのヤングジェネレーションの台頭が目覚しく、宮里藍選手と不動裕理選手の賞金女王争いが何年も前のように感じられます。

もちろん横峰さくら選手、諸味里しのぶ選手も元気ですし、大山志保選手もだんだんと調子をあげてきました。

男子は石川遼くんというスーパースターが彗星のように現れましたが、まだまだ女子のタレントの豊富さには及ばない気がしますね。

アメリカの宮里藍選手も目が離せないですが、国内の女子ツアーもかなりおもしろいので、これからの試合も楽しみですね。


男子ツアーもがんばれー!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4451680

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ