ウェグマンズに参戦

先週のマクドナルドLPGAチャンピオンシップに予選落ちした宮里藍選手。(6/7〜10 McDonald's LPGA Championship Presented by Coca-Cola Bulle Rock Golf Course, Havre de Grace, Maryland 予選落ち 75 73 148 +4 )

6月21日からはウェグマンズです。
(Wegmans LPGA Locust Hill Country Club, Pittsford, NY/ローカストヒル カントリークラブ @ニューヨーク州)

最近、ショットもやや不安定のようですが、問題はパットにあるようですね。

1メートルオーバーした次のホールで大ショートしたりと、どうも距離感の部分で頭を悩ませている感じです。これを修正するために父親でありコーチの宮里優氏が渡米。

「ショットでは頭が早く上がり過ぎていた。パットのときはパターのフェースが開いていた」とアドバイスしたとのことで、これで本来のプレイを取り戻せることでしょう。

確か、昨年の今頃もパッティングで悩んでおり、宮里優氏が急遽渡米して調整を行ったと記憶しています。

ただ今年は、新しく変更したパター(ベティナルディSB-5 Ai54スペシャル(プロト))のおかげで昨年の予選落ちにリベンジできそうな雰囲気になってきているのは朗報ですね。


6月19日で22歳になった宮里藍プロ。

ai22.jpg

カリー・ウェブや一緒にラウンドしたポーラ・クリーマー、グラナダらから「おめでとう」とツアー仲間からの祝福を受けたようです。

22歳になってはじめて挑むウェグマンズ。

パッティングさえ決まれば、十分USLPGA初優勝を狙える実力があることは周知の事実ですから、是非とも頑張って欲しいですね。

ブリヂストンさんにも万全のフォローをお願いしておきましょう(笑)

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4444453

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ