原江里菜 クラブセッティング

宮里藍プロの東北高校の後輩で、宮里優氏に師事する原江里菜プロは、現在東北福祉大在学中の学生プロゴルファーです。

坂田塾に入ってからゴルフを始めた原江里菜プロは、アマチュア時代には2003年から4年連続女子ナショナルチームメンバーに選ばれるほどの実力派で、東北高校時の同学年に2006年のプロテストをトップ合格した有村智恵プロがいます。

東北高校時代の2005年に、日本ジュニアで優勝、世界ジュニア個人戦で2位入賞を果たし卒業後、東北福祉大に進学。2006年全国女子大学ゴルフ対抗戦でも団体優勝に大きく貢献しました。

今回は原江里菜プロのクラブセッティングをご紹介したいと思います。

1W:ミズノMPクラフト425
  9,5°ツアーAD PT5(S)45インチ D1

FW:テーラーメードVスチール初代(15°18°)
   スピーダー553 ツアースペック
ミズノJPX(21°) ツアーAD PT6(S)

4I-PW:ミズノプロトタイプ NSプロ850GH(S)

ウェッジ:ラックウェッジ(52度,58度)     

パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールセンターシャフト

ボール:タイトリスト NEW Pro V1


[原江里菜プロ プロフィール]


生年月日:1987/11/07
身長:164cm
血液型:B型
出身地:愛知県
得意クラブ:ショートアイアン
ゴルフを始めた時の年齢 10歳
ドライバー平均飛距離 240〜250ヤード
ベストスコア 65(東名古屋CC)

宮里藍プロに憧れて、アメリカツアーに挑戦するためプロ入り。
宮里優氏のもとで実力に磨きをかけていますので、原江里菜旋風を巻き起こすことを期待しましょう。

その他の選手のクラブセッテイング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4438043

さらに詳しく調べるにはコチラから

Google
 
[検索の例はコチラ]
・女子プロ 使用クラブ
・女子ツアー ゴルフ場
・飛ぶシャフト ドライバー用
・4スタンス理論
・中古クラブ 激安
宮里藍と女子ゴルフ」の先頭へ